鈴木病院

部署案内

各部署の案内をしています。
リハビリ

リハビリテーション室

◆リハビリテーションとは


リハビリテーションとは、何らかの原因で障害を持たれた方々が、人間らしい社会生活を営むことができるようになるために支援を行っていくことです。

入院・外来の患者様に対して、より良い生活が送れるように各状態に応じたリハビリテーションを提供します。



◆理学療法(Physical Therapy:PT)

病気やけがなどによって身体に何らかの不自由をきたした方々に対して、運動療法(関節可動域訓練、筋力増強訓練、バランス訓練、歩行訓練、日常生活動作訓練など)、物理療法(温熱、寒冷、電気、牽引、光線など)、または移動補助具や義肢装具の検討、住宅環境整備の提案などを行います。

<運動療法>


<物理療法>






言語聴覚療法(Speech-Language-Hearing Therapy:ST)

脳血管疾患などでコミュニケーションや嚥下機能(そしゃくや飲み込み)に障害をきたした方々に対して、評価を行い必要に応じた治療を行います。



◆スタッフ

  • 理学療法士  6名
  • 言語聴覚士  2名
  • マッサージ師 1名
  • 助手     2名