鈴木病院
HOME> 病院案内 >入院案内

病床数は一般病床30床、地域包括ケア病床10床、併せて40床です。当院では患者様が家庭的な雰囲気の中で治療に専念できるよう病室、廊下などに十分なスペースをとり、また床は全て木材を使用し広く明るく清潔感溢れる空間を提供しております。

入院に必要なもの

●入院申込書
●健康保険証
●老人医療受給者証
●退院証明書※

その他の医療証および手帳など 健康保険証の提出がない場合は、医療費が全額患者様の負担となりますのでご注意下さい。 交通事故・労働災害で入院される場合は、その旨お申し出下さい。
個室を希望される方は、受付もしくは病棟師長にお申し出下さい。 尚、治療上必要な患者様が優先となりますことをご了承下さい。
※3ヶ月以内に他の医療機関に入院されたことがある患者様については、当該医療機関の「退院証明書」をご提示下さい。

持参品について

●金銭・印鑑・貴金属などの貴重品は必要最低限をご持参下さい。
●湯飲み・箸・スプーン・洗面道具(歯ブラシ、洗面器、歯磨き粉、石鹸、シャンプー類、下着・パジャマ類・スリッパ ・ティッシュ・タオル・など最小限の物をご持参下さい。
●寝具等は当院備え付けのものをご利用下さい。

入院中のお願い

●入院中は医師や看護師の指示に従って下さい。
●外出・外泊は主治医の許可が必要です。必ず許可を得て下さい。
●むやみに他の病室・ナースステーションに出入りしないで下さい。
●飲酒はもちろん酒類の持込みは固くお断りします。
●尚、飲酒し他の患者様にご迷惑が及ぶときは即日退院して頂く場合があります。
●貴重品・所持品は最小限にして、厳重にご自分で管理して下さい。
●盗難等の事故に対する補償はしかねます。
●消灯時間(午後9時)以降の高音および談話は他の患者様のご迷惑になります。(ラジオやテレビはイヤホンをご使用下さい)
●非常災害の場合は、職員の指示に従って行動して下さい。
●医師や看護師の指示に従わない場合は、退院して頂く場合があります。

面会について

【平日】 13:00 〜 20:00  【 休日】  10:00 〜 20:00
●上記以外のご面会につきましては、診療や処置などの支障となるほか、他の患者様のご迷惑となりますのでご遠慮下さい。
●感染症(インフルエンザなど)の発生時には、面会を制限させていただく場合がございます。皆様方にご協力お願いいたします。