鈴木病院
HOME > 診療案内

健康診断・ガン(胃・大腸・肺)の予防相談

日出町住民の特定健診、特定保健指導をはじめ、職場の健診に対応しております。

胃・大腸の内視鏡検査及び気管支鏡検査等を年間1500件以上、CT検査を年間2000件弱行い、病気・ガンの早期発見・予防に努め、相談にも応じています。

画像診断は、大分大学放射線科専門医が対応しています。



専門分野

■消化器疾患、特に胃・大腸・肛門の診療・治療に力を注いでおり、内視鏡、腹部エコー、CTなどにより、早期発見・早期治療に努めています。 早期胃がん・大腸ポリープなどは、積極的に内視鏡的切除(ESD・EMR)を行っています。また、胆石症・そけいヘルニアをはじめ、胃がん・大腸がんなども腹腔鏡下手術を行っており、術後の痛みも少なく、入院期間も短くなります。検査から手術まで、更に退院後のケアまでトータルに対応しています。

充実した設備で、高度な医療を

腹腔鏡下手術 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
内視鏡的粘膜切除術(EMR)
早期胃がんに対する新しい内視鏡治療です。

電子カルテ及び画像ファイリングシステムを導入していますので、患者さまとモニターを一緒に見ながら、診療内容やフイルム撮影の結果などを説明することができます。患者さまと情報が共有され、インフォームドコンセントにもつながります。

患者さまの求めに応じて、24時間対応の訪問診療、訪問看護、緊急入院が可能です。

透析室

広々とした明るく清潔な透析室。大きな窓からの展望や快適に過ごしていただけるよう、液晶テレビも設置しています。熱水消毒による最新鋭のRO装置でクリーンな透析液を使用しています。

リハビリテーション

外来・入院患者様の個々の症状に応じて専門的な評価を行い、個別のプログラムを立てて、日常生活動作能力の回復を図って行きます。スタッフは、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、マッサージ師です。

■施設基準
運動器リハビリテーション(U)
脳血管疾病等リハビリテーション(V)

主な設備及び医療機器

・高気圧酸素治療器 ・マルチスライスCT ・MRI・人工呼吸器 ・手術室 ・エコー等


▲高気圧酸素治療器
 
▲マルチスライスCT
 
▲ワイドオープン型MRI装置