医療法人久寿会-総合お問い合わせ:0977-73-2131

お知らせ

.

2011年(平成23年)のトピックス

●平成23年10月16・30日(日)、11月27日(日)

【医療法人 久寿会 互助会 職員旅行】

第一班(22名)、第二班(28名)は津久見イルカ島や臼杵石仏など県南方面へ出掛けました。
イルカ島ではイルカショーを楽しみ、お昼はマグロづくしを堪能しました。

 

  職員旅行
第三班(15名)、第四班(30名)は佐賀県唐津方面へ出掛けました。
宝くじの神様として有名な宝当神社で願を掛け、呼子名物いかの姿作りなどに舌鼓を打ちました。

 

  職員旅行

●平成23年11月25日(金)

【医療・介護安全推進週間行事 職員研修・発表会を行いました】

医療法人久寿会職員(鈴木病院・すずらんクリニック・すずらん介護部門)全員参加による研修・発表会が行われました。 外部講師の先生による講演に続き、「転倒事故ゼロ」を共通テーマとして6部門が活動成果を発表しました。

 

  職員研修・発表会
優秀部門には鈴木病院リハビリテーション科とデイケア部門が輝き、久寿会忘年会の席上で表彰を受けました。
当日の発表を最後までご傾聴頂いた講師の先生より活動・発表内容について高い評価を頂きました。

 

  職員研修・発表会

●平成23年9月5日(月)〜7日(水)

【中学生の体験学習を行いました】

日出町教育委員会・日出中学校の行事として、中学生職場体験学習が行われました。今年も2年生4名の生徒を受け入れました。

 

  中学生の体験学習
普段見る事の出来ない病院の業務全般を見る事が出来、貴重な経験になったことと思います。
この経験がこれからの進路決定に大いに役立ってくれることを願っています。

 

  中学生の体験学習

●平成23年8月28日(日)

【合同慰霊祭と供養盆踊りを行いました】

鈴木病院をはじめ関連介護施設、紹介医療機関などで診察・治療を受けられ、この1年間に亡くなられた方々への合同慰霊祭と供養盆踊りを、 今年も午後4時半より行いました。
慰霊祭には21名の方々のご遺族31名様のお参りを頂きました。

 

  合同慰霊祭
供養盆踊りには参列されたご遺族、職員、近隣の子供達をはじめ300名を超える踊り手で物故者への供養を行うことができたと同時に、 今年は東日本大震災犠牲者への供養もあわせて行う事が出来ました。

 

  かき氷やジュースを子供たちに配布盆踊り

●平成23年5月11日(火)

【ふれあい看護学習が行われました】

5月11日の「看護の日」および「看護週間」の行事として、今年も杵築高校2年生2名の生徒を受け入れました。

 

  ふれあい看護学習
将来看護職を目指しているということで、今回の経験が大いに役立つようにと願っています。

 

  ふれあい看護学習

Copyright (C) 2007 医療法人 久寿会. All rights reserved.